独立・開業したい方!パソコン教室のフランチャイズ。ハロー!パソコン教室は地域密着型のパソコン教室を全国展開しています。

ハロー!パソコン教室フランチャイズ(FC)本部/株式会社イー・トラックス
ホーム > 先輩オーナーの体験談 > ハロー!パソコン教室 イオンモールかほく校
フランチャイズ成功事例ハロー!パソコン教室イオン大高校

新江オーナーはパソコンが得意だったわけではありません。ハロー!パソコン教室の教材で自ら学習しながら、 ご開校されている努力の人です。持ち前の探究心と好奇心を持って多店舗の運営にも成功!今回はそんな新江オーナーにお話を伺いました。

−ハロー!パソコン教室に加盟するにあたって(独立されるにいたった経緯)

新江 : フランチャイズ成功事例1 もともと別の事業を行っていますが、イオンモールが、近くにオープンすることとなり、何かの店で事業ができればいいな、と考えていたところ、ハロー!パソコン教室が、イオンモールかほくに出店する動きがあることを知り、興味を持ちました。
その後、本社に行き、実際のビデオ教材をみて、この内容だったら、初心者でもパソコン学習がわかりやすく、ビジネスとして成立すると考え、加盟店の契約をしました。

−ハロー!パソコン教室に加盟して良かったことは?
新江 : フランチャイズ成功事例2  パソコン教室の運営に素人で、ショッピングセンターへの出店が未経験であったわけですが、イオンとの出店交渉も本部で行っていただき、教材やカリキュラム、販促方法なども充実しているので、開校を順調に迎えることができました。
当初の研修でわからないところは、本部にその都度問い合わせし、解決していくことができました。ショッピングセンターへの出店のノウハウが、ハロー!の強みだと思います。

−ハロー!パソコン教室に加盟して一番大変だったことは?
新江 :  イオンモールかほく校の運営が順調だったことを受けて、本部から2校目の開校を提案され、7kmくらい離れたアル・プラザ津幡校を開校しました。
イオンモールかほく校が、スケールが大きく、ショッピングセンター自体のオープンでもあったので、地域の方の注目度も高く、すぐに会員数が集まったのに比べ、アル・プラザ津幡は、開店から8年たっていたショッピングセンターで、大手チェーンの他パソコン教室が、数年前に撤退していたこともあるせいか、当初の集客が伸び悩みました。2年間は、会員数は、低迷しましたが、本部の指導などにより、ここ1年間で徐々に会員数が伸びだし、運営ができる会員数に達するようになりました。

−パソコン教室オーナーの面白さは?
新江 :  パソコンができないことで、困っている方、例えば、身近な家族は、教えてくれそうで、実際は、面倒ぐさがられて教えてくれない、パソコン力を身につけるための入口が見つけられない方など、開校する前にはみえなかった社会のニーズがわかったことを面白く感じます。
今後は、さらにパソコンの資格取得などにより、就職活動のお役に立つことができるよう、生徒さんといっしょに頑張っていければ、楽しいと思います。

 

フランチャイズ成功事例5
ハロー!パソコン教室 イオンモールかほく校

 (石川県かほく市内日角タ25番 イオンモールかほく2階)
最寄り駅:宇野気駅
教室HP:http://hellopc.jimdo.com/
フランチャイズ加盟資料請求
 
フランチャイズ加盟資料のご請求はこちらから
 
私たちのミッション
ハロー!パソコン教室の特徴
ハロー!のFCシステム
先輩オーナーの体験談
ハロー!ができるまで
よくあるご質問
 
お気軽にお問合せ下さい
 
全国教室検索 開校マップ
 
ハロー!パソコン教室 公式ページ
 
株式会社ワイズ
 
 
リンクについて 協力企業一覧 フランチャイズ加盟資料請求 プライバシー・ポリシー
Copyright© 2005-2010 e-tracks Inc. All Rights Reserved.
ハロー!パソコン教室 HOME 会社概要 企業理念 求人情報 サイトマップ お問い合わせ