topへ
top-image top-image top-image top-image top-image

"きっかけ"になれる
会社でありたい

ニュース

News Release

メッセージ

Our Message

“きっかけ”になれる会社でありたい。

私たちの使命は
「学びによる成長をプロデュースすること」
です。

その実現のために、私たちは次のことに
全力で取り組み続けます。

  1. 常に新しい発想で、学習意欲を刺激するコンテンツを開発、提供する。
  2. 知識の伝達に留まらず、成長のきっかけとなる体験を提供する。
  3. お客様とともに、私たち社員も成長することを楽しむ風土を大切にする。

パソコンが苦手な方の
駆け込み寺としてあり続けたい。

old photo
+

サービス開始当時は集合講義という形態の教室が多く、通いたい日を選べない、講義のレベルが自分に合わないなど、不便な時代でした。ハロー!パソコン教室は従来のパソコン教室のアンチテーゼとして、個別学習の仕組みを取り入れてきました。
教材も自社の完全オリジナルで、現地での生徒様の声などに耳を傾けながら、教材開発に活かしています。
創業から十数年間培ってきたノウハウを活かし、多くの方のパソコンで困ったことを解決しています。
元々「できないことができるようになったほうが良い」という不の解消をコンセプトにしており、パソコンに留まらず、スマホやタブレットの普及で変わるIT事情などにも幅広く対応し続けていきます。

誰もが安心してスマートフォンを
「直す」サービスを提供する。

smartphone photo
+

スマートドクタープロの修理サービスは、「第三者修理」と呼ばれるメーカー以外のおこなう修理サービスです。
総務大臣に登録された法令遵守のiPhone修理サービスを提供しています。
日常生活には欠かせなくなりつつあるスマートフォン。最短15分からの修理で元のデータはそのままにお客様の元へお返ししています。
iPhoneやiPadの第三者修理は、国が定めるルールに従っていない修理店や、雑居ビルやマンションの一室などで営業している修理店が存在しています。
このようなお店には、女性やお子様連れのお客様は入りづらく、安心してサービスを利用いただけません。
弊社では、法令遵守はもちろん、ショッピングセンターや駅ナカに出店するなど、「誰でもが安心して利用できるサービスへ」を念頭に、第三者修理サービスに誇りをもって取り組んでいます。

プログラミング教室を通じて、
日本の未来に貢献したい。

girl photo
+

文部科学省『小学校プログラミング教育の手引(第一版)』でも繰り返し触れられている通り、小学校でのプログラミング教育は、アルゴリズム(問題や課題を解決する手順)の考え方やその表現の仕方、それに関連して、論理的思考力を養うことが重視されています。

ロボットやAI、IoTなどの浸透により、様変わりしていく未来を生きる子どもたちにとって、欠かせないこうしたチカラを身につけるきっかけとなる場でありたい。

プログラミング教室事業『まなるご』は、
日本の未来に対する私たちのこんな思いから、パソコン教室事業で20年間蓄積された独自の学習ノウハウをベースにして、誕生しました。

私たちと ”きっかけ” をつくりませんか?

採用情報 →